[レビュー]ドラム音源:Addictive Drumsについて

ドラム音源:Addictive drumsについてのレビュー手軽で使いやすく人気のあるドラム音源ソフト[Addictive drums]についてレビューしたいと思います。



パソコンでの音楽制作の中で生ドラムを打ち込んでいくためのドラム音源ソフトがいくつか出ています。DTMでの音楽制作の中で如何にかっこよく生ドラムサウンドを打ち込めるか、これはクリエーター達が常日頃から思っている事だと思います。その中でも代表的なドラム音源ソフトはいくつか分類されていますね。例えば[BFD2][EZDrummer][SUPERIOR DRUMMER 2][BATTERY 4]など他にもいくつかありますが、この[Addictive Drums]は僕の周りのクリエーターの中でもかなり使っている人が多いソフトになります。


1,ドラム音源:Addictive Drumsのサウンド! 音を聴いた第一印象はとにかくハデ!

Addictive drumsの音はとにかくハデです!スネアのアタック感、生の立体的な空気感などいきなり立ち上げて気持ちいいロックサウンドです!他のドラム音源ソフトBFD2などはかなりの生っぽいサウンドですが、それ故にかなり作り込まないと少々使いづらいかも。そう言った点ではAddictive Drumsは手軽に使えるドラム音源ソフトと言えると思います。

 


2,ドラム音源:Addictive Drumsは見た目がわかりやすく編集が楽!

ドラム音源:Addictive drumsについてのレビュー

もちろん各キッドのマイクとアンビエンスマイクに分かれていますので、アンビ感、リバーブ感は調整でき、ドライなサウンド、リバーブがんがんなサウンドなど調整も可能です。 しかくパートごとのコンプ感、PITCH感なども調整できますし、画面がなんと言っても見やすい!BATTERY などと比べるとかなり直感的に操作できる感じです!

 


3,ドラム音源:Addictive Drumsはなんといっても動作が軽い!

そして生ドラム音源の中でもグンを抜いて軽いので音の処理などで 操作していてもストレスを感じる事はほとんどありません。 ソフトの重さもDTMをしている方には常に問題になるのですが、 BFD2などはかなり生なサウンドに近く容量も大きい分いかんせん重い!そう言ったストレスはAddictive Drumsではあまり感じる事はありません。いままで使ったドラムソフトの中では一番軽いんじゃないかといった印象です。


 4,ドラム音源:Addictive DrumsのBEATS機能で気軽にリズム打ち込み!

ドラム音源:Addictive drumsについてのレビュー

個人的に気に入っているのは、BEATS機能、最近のドラム音源ソフトにはほとんど入っているような機能ですが、あらかじめグルーブサンプルがあるので、それをMIDIに貼付けるだけで簡単にかっこいいドラムパターンを作る事も出来ちゃいます。デモやとりあえずリズムパターンに困ったらこれをMIDIに乗せてそこからMIDIの位置をずらして作っていくなどすると効率よくドラムトラックを作っていく事が出来ます。


5,ドラム音源にAddictive Drumsを使っている人は多い!

Addictive Drumsは軽くて音もハデでアタック感のある音なので、ほんとに使っているクリエーターが多いんだなと感じます。最近のニコ動系のアーティストの曲を聴くとかなりの確率でAddictive Drumsのサウンドが聞こえてくるのがわかります。まぁこの辺はあまり頭でっかちになるのもよくないかもしれませんし、使いやすいソフトなのでどうしてもネタがかぶってくるのは致し方ないかもしれません。


6,ドラム音源としてAddictive Drumsは安い!

試しに他のドラム音源ソフトと比較してみましょう。

[BFD2]¥16500
[EZDrummer]¥17490
[SUPERIOR DRUMMER 2]オープン価格¥29400前後
[BATTERY 4]¥19800
[Addictive drums]オープン価格¥17800円前後

最近はどこのドラム音源もお互いを意識しまくった値段競争でかなり安くなってますが、 Addictive Drumsも例にもれず安いです!
1万円台で買えるなんていい時期です! 昔はドラム音源ソフト3万とかしましたからね。。。


その他,Addictive Drumsの改善点、

最初から聞こえてくる音がハデで出来上がった音なので作り込んでいくのはBFDやSUPERIOR DRUMMER に比べてちょっと苦手かもしれません。既にコンプが強くかかったような音なので最初から作られているサウンドと言った感じ。それからスネアの音はアタック感があってハデともとれますが、少し軽いといった印象もあります。 この辺りはBFD2やSUPERIOR DRUMMERの方がふっくらしていて生っぽいともとれるかもしれません。

そして、 問題はこれだけ人気のあるソフトなのに未だに64bit対応できていない点、どうやら64bit対応はしないと宣言しているみたいですけど、なんで、、、??まぁ64bit環境でもブリッジ接続すれば32bit環境のADDCTIVE DRUMは起動するのですが、先ほどお伝えしたグルーブドラム機能でMIDIを貼付けれないんですよね、、、これ以外とストレスです。。。

※つい先日64bit対応にアップデートされたのでこの問題は解決されました!よかったよかった、、、

ドラムのキーマップが、いわゆるGMのキーマップではないんですよね。。。これなんでなんでなんでしょう。独自の配列にしている意味ってあるのかな。。やはりGMでのドラムの打ち込みになれてるので、おそらく大部分の人はこちらの配列に慣れるまでスムーズに打ち込み出来なかったりします。あとは他の音源との比較など仕様としてもMIDIの配列が違うのでわざわざMIDIを動かしてなおさなければいけないので

厄介です。これはGMマップのパッチとかあるんでしょうか?


 おまけ:Addictive Drumsの遊び心!

Addictive Drumsはクリスマスに使うとすごく幸せな気持ちになります。 なぜかは説明したいのですが、それは使ってみてからのお楽しみということにしておきます。

しかしコストパフォーマンスも値段が安くかなりよく、とりあえずドラムソフトが欲しいって方にはおすすめのソフトだと思います。今回はドラム音源ソフト:Addictive Drumsについてのレビューでした。


関連サイト

代理店:High Resolution
http://www.h-resolution.com/xln/AddictiveDrums.html

XLN AUDIO
http://www.xlnaudio.com/productline/1



takahide azuchi

takahide azuchi

ベース弾き/作曲/アレンジその他もろもろやってます。
takahide azuchi

Speak Your Mind

*