DAW標準音源からドラム音源をレベルアップしてみよう!Addictive Drumsのレビュー

addictive

 

現在のDAWソフトは標準でドラム音源を内蔵しているものがほとんどだと思いますがもっといい音のドラム音源を使いたい、もっと、使いやすいものを使いたいという方も多いと思います。今回は普段LOGICを使っている僕がDAW標準音源からドラム音源をレベルアップしてみよう!Addictive Drumsのレビューをお伝えしたと思います。



Addictive Drumsの購入理由

僕がAddictive Drumsを購入した理由は
生ドラムを打ち込んだ時「手っ取り早く派手になる」って所が一番の購入理由ですかね。
最初からコンプがガッツリかかってて、打ち込んだ瞬間のアタック音は
ロックなサウンドを作りたいならバッチリです。
値段も結構安い(1万7800円前後)のも購入理由の一つですね。

・Addictive Drumsの簡単な説明

IMG_9479


Addictive Drumsの特徴として見やすさ、扱いやすさが優れてますね。
各キッドのマイキング、リバーブが視覚的にわかりやすく調整できます。
ピッチ、コンプの強弱などがかなり見やすい画面で調節できるので
初心者の方でも楽しく音作りできると思います。(現に僕もすぐ馴れました)
あとは上記に書いたとおり、
最初からコンプがかかって、かなり派手なのが特徴です。
スネアをベロシティで結構強めに打ち込んだ時の抜ける音はかなり気に入ってますね。
そしてなんと言っても動作が軽いめちゃくちゃ軽い!
ほぼストレスフリーで作業できます。
自分の周りにはBFDなど使ってる人も多いですけど、
やはり重い…と嘆いてますね。笑
Addictive Drumsを打ち込んでて、そういったストレスは今までないので
おすすめポイントです。

使い方など

Addictive Drumsはとにかく扱いやすいです。
MIDIで普通に打ち込むのもいいですが、
BEATS機能はかなり楽にドラムパターンを打ち込めるのでおすすめです。
funkやjazz、メタルドラムなど、5000以上もパターンがあるので
あらゆるジャンルの生っぽいグルーブ感が簡単にだせちゃうんです
MIDIに貼るだけでいいので
そのまま少しずらして使う事もできます。
あとは各パーツのマイキングやEQなんかも簡単に設定できるので
限りなく生に近い音が作れますね。

使ってみて、Logicのドラム音源と比べて
Addictive Drumsを購入する前はLogic9に入ってるドラム音源を使用してましたが
コンプやリバーブをかけて、毎回結構な時間をドラムの音作りに費やしてましたが
Addictive Drumsを購入してからはその時間が殆どなくなりました。
良いも悪いも、はじめから音が出来上がってるので
こだわり過ぎない方にはやはりおすすめです。

その他もろもろ思うところ、

BDF2などの生音を追求した音源も魅力的だったんですけど、手っ取り早くドラムを打ち込むという点ならAddictive Drumsが一番なんじゃないかと思います。

前まで時間かけてパターンなどを打ち込んでましたが、BEATS機能などから応用したパターンなどを使っていくと作業がかなり効率よく進みますね。


いいところ、悪いところ、改善点

IMG_0631


悪いところというか、やはり「出来上がってる音」なのでわかる人にはすぐバレます。笑
バレるのを嫌がってる人は結構聞きますね。あとはスネアの音が少し軽いのも嫌がる人が多いかもしれません(僕は全然気にならないですけど)
音色にとにかくこだわりたい!って人にはあまりおすすめできないですね。

いいところというか、遊びごころが素敵です。毎年クリスマスになるとAddictive Drumsの画面に変化があります。
心がほっこりするので是非クリスマスにはAddictive Drumsを立ち上げてみて欲しいですね。笑

 

Addictive Drums2発売アナウンス!!

この記事をUPしようとしているまさに今、Addictive Drums2の発売アナウンスが発表されました!

細かい詳細はまだわからないのですが、5/13日に本国で発売とのことです。

2014年3月1日以降に「Addictive Drums」を購入した場合は「Addictive Drums 2」へのアップデートは無料
2014年1月~2月の期間内で「Addictive Drums」を購入した場合は「Addictive Drums 2」へのアップデートは半額

とのことです。アップデート価格は$79 そこまで高額じゃなさそうで一安心!

昨年もBFD3に続き、EZDrummer2も発表されドラム音源シーンも久しぶりに盛り上がってきそうで楽しみですね。

今回はDAW標準音源からドラム音源をレベルアップしてみよう!Addictive Drumsのレビューをお伝えしました。


 

関連サイト

High Resolutuon
http://www.h-resolution.com/xln/AddictiveDrums.html

http://addictivedrums2.com/



KIYOHIKO NAKAYAMA

KIYOHIKO NAKAYAMA

主ににJ-pop、PUNK、BLUES、などを得意とし
舞台音楽、CM曲等、幅広いジャンルの楽曲を手がける。
自身のBAND「Hypeslung」では全曲を作曲している。
アメブロ http://ameblo.jp/kyhk-1985/
KIYOHIKO NAKAYAMA

Speak Your Mind

*