[News!]DTMソフト:Steinberg Cubase7.5をリリース!!

[News!]DTMソフト:Steinberg Cubase7.5をリリース!!こんにちは、更新がかなり空いてしまいました。。。ここ最近アレンジ、レコーディングが忙しすぎてまったくDTMをチェックできずプラグインが激安になるBlack FridayもNIのKOMPLETE 半額アップデートセールも逃してしまいました。。。そして何より一刻も早くUPしたかったのですが、私もメインで使っているDAW、Cubaseが7から7.5のアップデートを発表しました!



発売は12/4、まだインストー出来きていません。思えば6から6.5になった時は主に新しいソフト音源の追加がメインでしたね!そして7になった時は、ピッチ修正のVARI AUDIOがver2になり、コードトラック機能の搭載により自動コーラス生成機能が追加されました、コーラス機能は何度か使ってみましたが正直まだそこまで使えるといった状態ではないのですが、Vari Audio2は結構意味がありました。2つのトラッのピッチを同時に表示できるので声のダブル(主にコーラスなど)のズレを目で判断しやすくより細かいエディットが出来るようになったので編集が楽になりました!

さてさて、それでは今回のCubase7.5についての新しい機能などを紹介してみましょう!

 

Cubase7.5の新機能

ドラム音源Groove Agent OneからGroove Agent SE 4へ!

[News!]DTMソフト:Steinberg Cubase7.5をリリース!!もともとCubaseに入っていたドラム音源 Groove Agent One が Groove Agent SE 4になりました!(なんでOneから4なんでしょうね??)
今回 元々あるサンプルループ音源などをインポートして パッドに割り当てれる Pattern パッドが追加されました。

これ僕はBatteryで普段やっていた昨日がCubase純正のGroove Agent でも出来るという事でなかなかいいんじゃないでしょうか。ドラムループサンプルをスライスして

エディットする事も出来るので昨今のEDMなどのバキバキチョップ系サウンドも出しやすくなるかもしれません。

そして内蔵音源もパワーアップ!30種のドラムキットと200以上のグル―ヴを搭載。今までの音色は若干弱かった印象があるのでどれくらいパワーアップしているか楽しみですね!

 HALion Sonic SE からHALion Sonic SE 2へ!

[News!]DTMソフト:Steinberg Cubase7.5をリリース!!

新しいバーチャルアナログシンセサイザー Trip は、3つのオシレーター、サブオシレーター、リングモジュレーター、ノイズジェネレーターと豊富なフィルターを備え、柔軟なサウンドアーキテクチャーを簡単に作り出せ、アルペジエーター / ステップシーケンサーも統合。8つの新しいエフェクト: Tape Saturator、Wah Wah、Auto Filter、Step Flanger、Ring Modulator、Octaver、Vintage Ensemble、Envelope Shaperが備わったようでより面白い作り込みが出来るようです。そして強化された Rotary エフェクトも搭載。

最近のPOPSはDJエフェクト系を多用するサウンドによっている傾向があるのでこの辺りのエフェクトがよりそういったサウンドを作り込むのにいいのではないかなと思います。

個人的にはHALion Sonic SEの音色はもう一歩感があるのでその辺りが パワーアップされてる事を望みます。

 

Instrument (T)rack 2.0搭載

[News!]DTMソフト:Steinberg Cubase7.5をリリース!!

タイトルはラックとトラックをかけているというなかなかシャレがきいてて面白いです。nstrument (T)rack 2.0 といって、インストゥルメントトラックと
インストゥルメントラックが完全に同期。とのことで、インストゥルメントトラックから複数のオーディオ出力の設定が可能とのことでこれ何気にうれしいかもです。
いつもマルチティンバー系音色(ドラムをキック、スネアなどわけてアウトする場合などはインストゥルメントトラックではなくMIDIトラック出力していたのでその辺りがよりシンプルにあんるとかなりすっきりして気分がいいですね!

 

新しい制作コンテンツキット

新しい EDM Toolbox がつく事によりよりEDMに特化したサウンドをHALionやらPadshopなどに連動して作りやすくなるようですね!これ結構いいかもしれない
。いつもEDM系音色を探すところから時間がかかるので結構これで素早く音色をセレクトして曲作りで切るかもしれませんね!

LoopMash FX によるオーディオの大胆な加工

[News!]DTMソフト:Steinberg Cubase7.5をリリース!!

 

あらゆるオーディオトラックをリアルタイムに “操作” 可能な DJ エフェクトとのことです。ブレイク,テープストップなどついてるようでよりDJライクな制作が出来そうですね!ちょっと前に備わったDJEQもそうですが、今回はかなりDJ、EDM制作を意識したアップデートですね!実際自分もスクレリックスのようなバキバキチョップ系サウンドに関心が高かったのでこれは個人的にもかなりヒットなアップデートだなと思っております!

 

REVelation リバーブ機能追加

経験豊かなエンジニアや映画音響のミキサーたちによる、極めて豊かで滑らかなアルゴリズムリバーブプラグインとのことです。
より映画音楽、BGMなどにも使いやすいエフェクトのようですね!

帰ってきた伝説の Magneto II

[News!]DTMソフト:Steinberg Cubase7.5をリリース!!

 

おぉ!!個人的にはこれ結構アツいです!昔々その昔のCubaseについていたテープサチュレータープラグイン。昔結構これ使っていたんですよね〜!いつのまにかなくなって途中からVINTAGE WAMMERを代用して使っていたのですが、ビジュアルもパワーアップして帰ってきました!WavesもUADもSSDもアナログシミュレーターを出して一時期かなりはやった感があるのですが、Cubaseには昔からついていたんですね。。ちょっと触ってみるのが楽しみです!!

その他にも操作性などかなり向上されているようですので今回のアップデートはかなりいいんじゃないかと思います!毎回毎回お布施にはぶーぶー言っちゃいますが

またアップデートして実際触ってから改めてレポさせていただきたいと思います。

 

今回はちょっと遅れてしまいましたが、Cubase7.5の新機能の紹介でした。


関連サイト

steinberg
http://japan.steinberg.net/jp/home.html



 

 

DTM Review

DTM Review

DTM機材やギターやベース等の楽器等、音楽制作に関わる機材を実際に使用した人が、本音レビューをお送りしています。たまに音楽NEWSなども書いています。
DTM Review

Speak Your Mind

*