プラグイン WAVES GOLD NAITIVEのレビュー

プラグイン WAVES GOLD NAITIVEのレビュー

『WAVES GOLD NAITIVE』は、WAVES社より発売されるプラグインパッケージ。WAVES社はスタジオや業界の定番となっている様々なプラグインを発売しています。最新のサウンドに対応したプラグインからビンテージ製品をシミュレートしたプラグインなど様々な素晴らしいサウンドをもたらしてくれています。現在も多くのミュージシャンやエンジニアに広く愛されている商品となっています。



all

今回紹介する『WAVES GOLD NAITIVE』は、WAVESより発売されている多くのプラグインの中から厳選された中からひと通り収録されていてお得なパッケージとして発売されているものです。定番のQ10、マキシマイザーの代名詞となったL1 Ultramaximizer、アナログ感覚で使える評価の高いRenaissanceシリーズのEQ、コンプ、リバーブ、自然な響きのTrueVerbなど、音楽制作の強い味方になってくれるプラグインが収録されています。

VST、Audio Units、RTASをサポートし、44.1kHzはもちろん最大192kHzセッションまで対応(一部プラグインは96kHz、または48kHzまで。)していて、様々な制作環境にも対応していて使用する環境を選ばないのも嬉しいところです。

今回は、分かりやすいようにLogic純正のプラグインと比べてレビューをさせていただきます。


 ・L1 Ultramaximizer

いまではマキシマイザーの代名詞となっている『L1 Ultramaximizer』。自分はこのためにWAVES GOLDを購入したといっても過言ではありません。音圧を稼ぐためにマスタートラックに必ず使用しています。以前はマスタートラックにはLogic純正のリミッターやコンプなど使用していましたが、マスタートラックに使用すると非常に重く、レイテンシー(遅れ)も生じるので不満もありましたが、WAVES商品すべてに共通することでもありますが、L1 Ultramaximizerは非常に軽く、効きも良いです。その非常に珍重します。

L1ということもあり、L2、L3、L3-16とバージョンがあり、L3は業界のスタンダードと言われるほど必須アイテムとなっていますのでお金に余裕があればそちらもオススメします。


 ・EQ

WAVESにはEQだけでも数多く存在します。ナチュラルに効いたり、ガツンと効いたりする色々なタイプがありますが、すべてが非常に軽く色々なシステムに使用出来るのも嬉しい点です。

「Q10 Paragraphic Equalizer」は10バンドのパラメトリックEQで、効きもよく、10バンドあるので細かくコントロールが可能で様々に使用する事ができるのが嬉しいです。また、プリセットも多く入っているのでスピード感ある制作も可能です。「Audio Track」では4バンドのEQだけでなくコンプレッサーやゲートなど省スペースのオールインワンのプラグインなどもあります。

EQ自体はDTMソフトに必ず付いているプラグインで挙動も軽いですが、WAVESは全体的に効きが良いと思います。LogicもXになってから効きも良くなって見た目も分かりやすくなったと思いますが、やはりWAVESにはかなわないかな、と思うほどの効きだと思います。ただLogic純正のEQは、ONになってるなどわかりやすく純正ならではの良さもあります。


 ・『V』シリーズ

v

『V』シリーズはNeveをシミュレートしたシリーズで、「V-Comp」はNeve2254をシミュレートしたビンテージコンプレッサー、「V-EQ3」はNeve1073・1066をシミュレートしたビンテージな3バンドイコライザー、「V-EQ4」はNeve1081をシミュレートしたビンテージな4バンドイコライザーです。

スタジオのようなプロの現場では音源を外部のアウトボードを使用してアナログのあたたかな質感や音を太くしたりします。一般的にNeveのようなビンテージと言われるような名器を手に入れることや使用することは難しいですが、WAVESのビンテージシミュレーションによってそれに近い高品質なサウンドを手に入れることが出来ます。

この『V』シリーズはNeveの有名なプラグインのシミュレートがされています。ボーカルや楽器に使用するとデジタル機器では得られないビンテージでアナログなサチュレーションなどの効果が得られ、音に張りがなかったサウンドにも、太く暖かなアナログな質感のサウンドが得られます。ボーカルや楽器だけでなく最後のミックスなどにも珍重しますので、アナログの太い音を得たい方は是非こちらを使用してみてください。


 ・『Renaissance maxx』シリーズ

r

すべての商品にも言えますが、Renaissance maxxシリーズも個別でも購入可能でこれだけを購入している方も多いかとお見ます。パラメタリックEQ「Renaissance EQ」、分かりやすく見やすいシンプルなコンプレッサー「Renaissance Compressor」、ボーカルに特化したコンプレッサー「Renaissance Vox」、ギターやベース用に特化したコンプレッサー「Renaissance Axx」、周波数に倍音を付加したり低音を持ち上げたり出来る「Renaissance Bass」の他に「Renaissance Reverb」「Renaissance DeEsser」「Renaissance Channel」などプロにも人気なプラグインが収録されています。

全体的にシンプルで効きが良いというイメージで非常に使いやすいです。細かく設定などしなくてもイメージした音にすぐに行き着くので、このスピード感は音楽制作に強い味方となると思います。もちろんLogic純正や他のプラグインでも同じような事はできますが、このスピード感と効きの良さは他にない製品で人気があるのも頷けると思います。

自分が個人的によく使用しているのは『Renaissance Axx』です。いわゆるコンプレッサーですが、コンプなどでよくある細かい設定などがなく簡単に使用できるのが気に入っている点です。効きも良くギターやベースなどに使用すると相性が良く珍重しています。細かい設定がないというのは逆を言えば、「細かく設定できない」という弱点もありますが、「最終的には他のコンプで細かく設定するとして一時的に音圧をあげたい」といった感じで使用するのもいいと思います。結局最終段階まで使用することも多いですが(笑)

余談ですが、Renaissanceシリーズではありませんが、簡単なコンプといえば『MV2』も非常に珍重します。こちらも手軽に使用できるコンプでHIGHとLOWでレベルが分けられていて強調したい部分の音圧を上げたい時に簡単に使用できます。使いやすさと効きの良さも非常に良い点です。


・DeEsser

『DeEsser』ボーカルの歯擦音を抑えるエフェクターです。耳につく歌のサ行などの音を抑えてくれます。

シンプルな操作感はもちろんプリセットも用意されていて簡単に使用出来ます。また軽くかけるだけでも効果があり、音質もあまり変わらないイメージなのでそれも嬉しいです。Logicにも純正でも存在しますが、音質が変わってしまうのが少し気になっていました。こちらも非常に軽く音楽制作を妨げないのが素晴らしいです。


 ・最後に

今回紹介しただけでなくWAVESのプラグインはひとつひとつ非常に素晴らしく、効きが良く軽く使いやすいというクオリティーの製品が揃っています。軽いプラグインはあまり効きが良くなかったりしますが、効きが良いのに軽いというのは評価のポイントとして高いと思います。

しかもビンテージシミュレーションなどシミュレーションに留まらない素晴らしいサウンドがこの価格で手に入るWAVESプラグインは、業界でも評判が良いという理由がわかります。自分も使っていて長く使っていける製品だと思います。

『WAVES GOLD NAITIVE』は、発売当時20万近くした商品ですが、現在は9万前後で、セール時には3万円ほどで購入できます。プラグインの1つをとっても大体1万円ほどの値段がしますので、ひとつひとつ購入するよりこういったパッケージのほうがお得で、GOLDでは物足りなくなっても、PLATINUMやDIAMONDなどの上位機種にもアップグレード可能のなので、制作環境に絶対的に強力な力になる『WAVES GOLD NAITIVE』を購入してみてはいかがでしょうか?


関連サイト

Waves
http://www.waves.com/bundles/gold

 

代理店:Media Integration
http://www.minet.jp/waves/waves-gold



DTM Review

DTM Review

DTM機材やギターやベース等の楽器等、音楽制作に関わる機材を実際に使用した人が、本音レビューをお送りしています。たまに音楽NEWSなども書いています。
DTM Review

Speak Your Mind

*