[News]インターフェイス:Motu 828x発売!

[News]インターフェイス:Motu 828x発売!

Motuのインターフェイスと言えば828,1UにしてverもMk3まで出ていて音質も安定した人気を誇っているロングセラー機種ですが、そのMotuから新しく828xが発売されます!今回の目玉はThunderbolt接続に対応している事です。USB2.0接続も出来るハイブリッド仕様なので色々な機種に対応出来そうです。



 

Motu 828x仕様

[News]インターフェイス:Motu 828x発売!

28イン/30アウト

192 kHz/24-bit対応のオーディ

MIDIの接続も可能

全面に2つのキャノン/フォーンインプット,

2つのヘッドホンアウトも備えていますね。これなにげに自宅ボーカルレコーディングの際等エンジニアとボーカリストがそれぞれヘッドホンを聴けたりと何気にかゆいところに手が届く仕様なのはいいですね!

WORD CLOCK In/Outそれからデジタル接続も出来るSPD/IFも備えているのでよりクオリティの高い接続環境にも対応出来そうです。

余談ですが、自分は現在Motuの896HDをインターフェイスにしてそこからデジタルAES/EBUでApogee Rosetta200を接続してAD/DAとクロックをRoseeta200にしていますが、なかなかいい音質を保ってくれています。

この828xもそんな他の機材との連携で使う事も出来そうですね。

自分は以前はメインインターフェイスに828 mk2を使っていましたがその時の印象はapogee製品等と比べると、わりとフラットですが中域に音が少し寄り、その分すこしダマになる感じはありますが、なかなかいい音圧感だったなという記憶があります。当時はまだFireWire400接続でしたね。

おそらくマイクプリやAD/DAなども少し改良されていると思われますが、接続も高速転送のThunderbolt接続ということで、どういう音の変化を見せるのでしょう。

価格、発売時期ともに未定ですがここ最近ApogeeやRMEなどと比較される事の多いMotuインターフェイスだけに今回の仕上がりの音質も楽しみですね!

[News]インターフェイス:Motu 828x発売!


関連サイト

Motu
http://www.motu.com/products/motuaudio/828x



DTM Review

DTM Review

DTM機材やギターやベース等の楽器等、音楽制作に関わる機材を実際に使用した人が、本音レビューをお送りしています。たまに音楽NEWSなども書いています。
DTM Review

Speak Your Mind

*