NAMM2014特集 :LINE6 5スピーカーAMPLIFiを発表!Bluetooth接続 iOSとの連動も可!

NAMM2014特集 :LINE6 5スピーカーAMPLIFiを発表!Bluetooth接続 iOSとの連動も可!

すこし更新が空いてしまいました、NAMM2014で発表されている商品を引き続き紹介していきます。今回は個人的にも注目している、LINE6から発表された:5スピーカーの新しいアンプAMPLIFiについて紹介します。



 AMPLIFiルックスがクールでかっこいい!

スクリーンショット 2014-01-24 15.38.20

まずは何と言ってもルックスがかっこいいですね!最近おMac Proのようなシンプルオールワンとも言うべき、ごちゃごちゃしていないのがいいです。

スクリーンショット 2014-01-30 18.22.02そしてAMPLIFiのスピーカー部分はツイーター2基、ミッドベース・ドライバー2基とカスタム・ギター・スピーカーで構成された5基のスピーカー搭載のステレオ仕様です。


 Bluetooth接続が可能になりiOSからワイヤレスで音だし可!

スクリーンショット 2014-01-30 18.38.35

そして新しいのはギターアンプにしてBluetooth接続によりBluetoothスピーカーにもなります。スタジオでよくミニジャックからミキサーに繋げてiPhoneの音を流すなんて作業がこれでさくっとスピーカーから流せちゃいますね。ということはスピーカーから流れる音と自分がつないでるギターと両方音が出せるわけで今までよりも手軽で連動した音源とジャムセッションが出来ちゃいますね!


 iOSアプリの「AMPLIFi Remote」でワイヤレスに音作り可能!

スクリーンショット 2014-01-24 15.38.27

そしてそんなBluetoothを活かし、iOSアプリの「AMPLIFi Remote」と連動する事でiPhoneやiPadで、内蔵DSPによる細かいトーンやエフェクターの設定ができます。70以上のアンプ、200以上のエフェクト、20以上のキャビネットを操れます。LINE6と言えばエフェクターやつまみが一杯あるというイメージもありますがiOSから操作する事でシンプルなルックスになってるんですね。もはやアンプなのかシミュレーターなのかよくわからなくなってきました笑


 AMPLIFiで作ったサウンドをiCloudでアップロード、ネットで音色のやり取りも可!

スクリーンショット 2014-01-30 18.38.45

さらにさらに、作った音色をiCloudでアップロードする事も出来、そのデータのやり取りをすれば自分の作った音、他の人が作った音を瞬時に出す事が出来るというもの!Fractal Audioも音データをネットでダウンロードしたりできますがついにLINE6もクラウドでのデータのやり取りに参入してきましたね!

ラインナップ小型な75Wと150Wの2つ、150wの方は世界でも高い評価を得ているCelestionとのカスタムデザインの12インチスピーカーを備えています。

何と言ってもリーズナブル

ここまでルックスもかっこよく色々な機能がついているのに値段が結構リーズナブルです。

75wが4~5万ほど、150Wが5〜6万ほどになるようです。先ほどFractal Audioの名前も出しましたがFractalは30万くらいしますからね。もちろんその分めちゃくちゃいい音するんですけど、LINE6 AMPLIFiはあくまでアップですからそのサウンドの違いも気になるところです。


 編集後記

スクリーンショット 2014-01-30 18.26.44

個人的にLINE6のスピーカーSTAGESOURCEにはかなりお世話になってますがめちゃくちゃいいので、このAMPLIFiも楽しみなところです。今回はNAMM2014特集 :LINE6 5スピーカーAMPLIFiについて紹介しました。


 製品概要

LINE6 HPより

AMPLIFi 150


  • 150W
  • 12インチ・カスタムCelestionスピーカー
  • 中域ドライバー x2基
  • 高域ドライバー x2基
  • 1/4”ギター入力、1/8” ステレオAUX入力端子
  • 1/4”ヘッドフォン出力端子
  • タップ・テンポ/チューナー機能
  • 内蔵プリセット4種(アプリ経由で無制限のプリセットへアクセス可能)
  • ステレオ・ウェット/ドライ・エフェクトが没入可能なサウンドを提供
  • Line 6 FBV MkIIフット・コントローラー対応
  • USB接続
  • Bluetoothストリーミング・オーディオ (Android、iOS、Mac、PCに対応)

AMPLIFi 75


  • 75W
  • 8インチ・カスタム・スピーカー
  • 中域ドライバー x2基
  • 高域ドライバー x2基
  • 1/4”ギター入力、1/8” ステレオAUX入力端子
  • 1/4”ヘッドフォン出力端子
  • タップ・テンポ/チューナー機能
  • 内蔵プリセット4種(アプリ経由で無制限のプリセットへアクセス可能)
  • ステレオ・ウェット/ドライ・エフェクトが没入可能なサウンドを提供
  • Line 6 FBV MkIIフット・コントローラー対応
  • USB接続
  • Bluetoothストリーミング・オーディオ (Android、iOS、Mac、PCに対応)

AMPLIFiアプリ(iOSに対応)


  • アンプ70種以上、エフェクト100種以上、スピーカー・キャビネット20種以上
  • 同時8エフェクト
  • アンプのパラメーターをリモート・コントロールしてサウンドを設定
  • 音楽ライブラリー内の楽曲のジャム演奏に最適なトーンを自動的に選択できる自動トーンマッチング機能
  • オンライン経由で何千ものトーンにアクセス可能
  • クラウドでギター・トーンの共有と評価
  • クラウドにプリセットを無制限にバックアップ保存
  • iPod® touch(第5世代)、iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone® 5、iPhone 4s、iPhone 4、iPad Air、iPad®(第3および第4世代)、iPad 2、iPad mini Retina、iPad miniに対応



DTM Review

DTM Review

DTM機材やギターやベース等の楽器等、音楽制作に関わる機材を実際に使用した人が、本音レビューをお送りしています。たまに音楽NEWSなども書いています。
DTM Review

Speak Your Mind

*