Steinberg DAWソフトCubase Pro8リリース!

スクリーンショット 2014-12-05 19.08.45

Steinberg Cubaseが7.5から8にバージョンアップされました。今回はCUbase 8がどのようにパワーアップしたかに付いてレビューしてみましょう。

スポンサーリンク

今回はバージョンアップでCubaseはCubase Pro8とCUbase Artist8の2バージョンでCubase 7.5およびCubase Artist 7.5の後継となるものです。

2014年12月5日午前0時よりダウンロード開始です。

2014年の10月15日以降にアップデートした人は無償で8にバージョンアップでします。

先日バージョンアップの価格改定がされて、今のうちにアップデートしておいた方がいいという記事が載っていましたがまさにその通りでした。

筆者はCubase7を使っていて先日まで7.5にアップデートするのに5000円程でしたが、その時アップデートしていれば8がその値段で手に入ったと言う。。。

おまけに円安の進行がとんでもない感じになっているのでアップデートのタイミングは本当に大事ですね。

話がそれましたがCubase 8の新機能等を見ていってみましょう。

(画像元はhttp://japan.steinberg.net/jp/products/cubase/new_features.html)

 

オーディオエンジンの変化


スクリーンショット 2014-12-06 4.04.29

新しいオーディオエンジンはセッションの軌道に1/4の早さで開き、MixConsole は2倍速く動作します。インストゥルメント /やプラグインも今までよりスムーズな動作になりました。

 

コードアシスタント機能の強化


スクリーンショット 2014-12-05 19.14.58

Cubaseと言えばコードを入力することで伴奏をしたり、コーラスを作ったりと言ったコードトラック機能が目玉の一つですが、正直まだまだ使えると言うレベルかというとちょっと難しいレベルではありましたが今回コードアシスタント機能の強化が計られました。

まずコードパッドが用意されたので今までよりもコードの打ち込みがスムーズになります。

また転調する場合などもリモートコントロール機能で簡単に移調が出来ます。

 

MIDI テンポ検出


スクリーンショット 2014-12-06 4.03.04

クリックに合わせて演奏しなくてもテンポを自動的に検知してくれる機能がそなわりました。これによりクリックにしばられて心地のいい演奏が出来ない時に先に関係なく演奏をし、あとからだいたいのテンポを調べる等より自由なクリエイティビティーに繋がる機能ですね。

 

ミキサー画面での波形表示


スクリーンショット 2014-12-05 19.21.09

波形と言えば基本は横に進んでいくという認識ですが、8からミキサー画面に縦表示の波形画面が追加されました、これによりミックス中も波形を見て確認することが出来ます。

 

インプレイスレンダリング機能


スクリーンショット 2014-12-06 4.04.46

MIDIやオーディオを一度書き出してそこから編集することも多いと思いますが今回のこの機能で簡単にバウンス出来るようになりより迅速な編集が可能になります。コマンドを実行すると新しいオーディオトラックが生成され、その上にレンダリングされたオーディオイベントが配置されます。

この機能により一時的なCPUの負荷を減らす事も可能ですし、バウンスの際にエフェクト、インサートを活かすかどうかもセレクト出来るので思いのままのバウンスが可能です。

 

プラグインの追加


Quadrafuzz v2

スクリーンショット 2014-12-05 19.23.02

新しい歪みエフェクターですね。

VST Bass Amp

スクリーンショット 2014-12-05 19.23.49

これはベーシストにはうれしい!アンプシミュレーターはベースアンプがわりと+アルファぐらいの立ち位置であることが多いですが、今回ベース専用のシミュレートプラグインの追加です。

  • 4種類のアンプ
  • 4種類のキャビネット
  • 8種類のマイクロフォン、
  • 6つのマイクポジション、
  • 20種類以上のエフェクトペダルをモデリング

ルックスでトレイス等見た事ありそうなモノがいくつかありますね.

 

マルチバンド処理に対応した新エフェクト「Multiband Expander」「Multiband Envelope Shaper」

スクリーンショット 2014-12-06 3.59.01 スクリーンショット 2014-12-06 3.58.53

新しくなった DeEsser、Multiband Compressor、Tuner

スクリーンショット 2014-12-06 3.59.10

 

今回紹介した機能はごく一部の機能です。この他にもたくさん新しい機能、変更点などございますので詳しくは改めてレビューをお送りできればと思います。

今回はSteinberg  DAWソフトCubase Pro8リリース!をお届けしました。

 

 

Cubase 7.5 Cubase Pro 8 ¥10,000
Cubase 7 Cubase Pro 8 ¥15,000
Cubase 6/6.5 Cubase Pro 8 ¥20,000
Cubase 4/5 Cubase Pro 8 ¥30,000
Cubase Artist 7.5 Cubase Artist 8 ¥5,000
Cubase Artist 7) Cubase Artist 8 ¥10,000
Cubase Artist 6/6.7 Cubase Artist 8 ¥15,000

スポンサーリンク


DTM Review

DTM Review

DTM機材やギターやベース等の楽器等、音楽制作に関わる機材を実際に使用した人が、本音レビューをお送りしています。たまに音楽NEWSなども書いています。
DTM Review

Speak Your Mind

*