作曲したいDTM初心者のためのDTM入門〜その3

前回までの『vol.1 DTMでできること』ではDTM/宅録とは何かを説明し、『vol.2 DTM機材の紹 介とその使用例』ではDTM/宅録に必要な機材について紹介しました。今回は実際に宅録を進め ていくにあたり基本的な操作や方法の一例をご紹介します。今回はボーカルや生楽器の入 らない、完全なソフトウェア音源(プラグインシンセ)を使用した音楽の作曲例をお伝えしてみます。最初はわかりづらいかもですが、出来るだけシンプルにわかりやすく説明していきますね。 [続きを読む…]

[レビュー]PRESONUS ( プレソナス ) Studio One Professional 2 その2

DAWソフトの中でも音がいいと評判のPRESONUS ( プレソナス )  Studio One  ココのサイトでは 過去に別の方のレビューがありますが、私もレビューさせていただきたいと思います。 [続きを読む…]

[レビュー] ソフトシンセ:Spectrasonics Omnisphereについて

僕の周りでも使っている人が多いSpectrasonicsのソフトシンセ、Omnisphereをレビュー致します。

 以下オフィシャルサイトより、「グラディエイター」、「トラフィック」、「Xファイル」、「タイタニック」など、大音量のシアターで再生された時、圧倒的な迫力で客を包み込むサ ウンドを必要とする映画には必ずといっていいほど使われている、Spectrasonicsサウンド。Omnisphereは、エリック・パーシングを中 心に、シンセを愛し、熟知したSpectrasonics精鋭チームがこれまでの経験、アイデアを注ぎ込んだ、現在考えうる限り最も強力なシンセサイザー です。 [続きを読む…]

[News!]DTMソフト:Steinberg Cubase7.5をリリース!!

[News!]DTMソフト:Steinberg Cubase7.5をリリース!!こんにちは、更新がかなり空いてしまいました。。。ここ最近アレンジ、レコーディングが忙しすぎてまったくDTMをチェックできずプラグインが激安になるBlack FridayもNIのKOMPLETE 半額アップデートセールも逃してしまいました。。。そして何より一刻も早くUPしたかったのですが、私もメインで使っているDAW、Cubaseが7から7.5のアップデートを発表しました! [続きを読む…]

斬新すぎる鍵盤ROLI:Seaboard、鍵盤なのにビブラート/スライド演奏も可能!

斬新すぎる鍵盤ROLI:Seaboard、鍵盤なのにスライド演奏も可能!

ちょっと面白い楽器を発見したので取り上げておきます。英国のベンチャーROLIが開発した新しいタイプの鍵盤Seaboard!

一見普通の鍵盤のようですが、見た目がまず全部黒鍵?そして表面は柔らかいラバー素材で覆われています。

[続きを読む…]

[News]STEINBERG:Cubaseを遠隔操作出来るCubase iC Air リリース!

[News]STEINBERG:Cubaseを遠隔操作出来るCubase iC Air リリース!CubaseでおなじみのSTEINBERGから面白いものがリリースされました! その名も Cubase iC Air! なんなんだこれは!!!!今までのDTM概念を覆すものだ!

[続きを読む…]

[レビュー]DTMソフト:LOGIC Pro Xについて

[レビュー]DTMソフト:LOGIC Pro Xについて長らくアップデートされていなかったAPPLEのDTMソフト:Logicがついに今年アップデートしましたね!今回はそのLogic Pro Xについて触ってみた感想をレビューしたいと思います。 [続きを読む…]

作曲したいDTM初心者のためのDTM入門〜その2〜

宅録2_top前回に引き続き、宅録初心者にそのノウハウをご紹介します。今回は自分が使用している機材を例に曲作りに必要なモノ、選び方をお伝えします。 [続きを読む…]

作曲したいDTM初心者のためのDTM入門〜その1

DTM_Topこれから音楽を作りたい!作曲をDTMでしたいけど何が必要かわからない。どこから始めたらいいのかわからないという方も多いと思います。今回から数回に渡り、これからDTMや宅録を始めたい方々に実際に宅録で使用している実機を紹介しながら宅録のノウハウをお伝えします。 [続きを読む…]

[レビュー]PCDJコントローラー:SERATO SCRATCH LIVE

SCRATCH LIVEPCDJが増える中、レコードプレイヤーにとってPCDJ用のコントローラーは使用しづらいと思います。その中で出てきたコントロールレコードでDJソフトを操作出来るSERATO SCRATCH LIVE SL3についてレビューしたいと思います。 [続きを読む…]