コンデンサーマイク:Bluebirdのレビュー

blue_bluebirdda

安価なマイクを使っていて、ランクアップをしたいと思って 2~3 万ぐらいの価格帯にあるこのマイク Bluebird! 今回はこのマイクをレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

購入理由


私は、Vocal の宅録がメインで、当時 RODE の NT2000、Audio-technica の AT4040、SHURE の SM58 を使って いましたが、やはりマイクで音が違うので色んなメーカーが気になり、このマイクを購入してみました。

IMG_0616

↑中々高級そうな木箱に入ってるのは見た目いいですね!

 

Bluebird の仕様

■指向性:単一指向性
■周波数特性:20Hz-20kHz
■最大 SPL:138dB SPL
■S/N 比:87.0 dB-A (IEC 651)
■付属品:ポップフィルター、ショックマウント、ケース
■寸法・重量:222mm x 45mm、480g

っと説明されてますが、まあ初めの一本としては指向性部分と付属品ぐらい見ればいいんじゃないかな~っと思 います。 もうちょっと詳しく見ても周波数特性を見てあぁ~ダイナミックマイクより広範囲の音が拾えるんだな~って思える 程度で良いかと思います。 付属品にはショックマウントがちゃんと入っているのでマイクスタンドがあればすぐ録音に入れますね

(もちろん PC とオーディオインターフェースがあることが前提ですが) ショックマウントは「パチーン」とツータッチでしっかりとホールド出来る仕組みでひっくり返しても落ちません (Audio-technica とかだとゴムで留めるのでちょっと面倒なんですよね~)

Bluebird の音傾向 中高音あたりがふくよかな感じ

抜けも良くクッキリとした音で温かみがある 低音は太いっと言うより締まった感じ

全体的に見て AT4040 のようなフラット傾向ではなく、 中高音が目立つサウンドで、派手めであるが、EQ で弄りづらいような癖がなくとても使いやすい

chart

↑の周波数特性図を見ても明らかに中高音が目立つ感じである。

Bluebird を使用してみて 初めて使ってみても第一印象として中高音が膨よかでオケに混ぜてもしっかりと目立つ それ故にメインボーカルにかなり向いてると思われる
Vocal なら男性、女性共に向いてますが、私はやや女性向けに感じます。 男性なら爽やかな感じに録るのに向いてるのではないでしょうか?

また楽器にも使えるので最初の一本にもお勧めです。 また、同じ価格帯以下のマイクと比べても、声がよく前に出て、声をしっかりハッキリ録音できます。

 

使ってて気に入らなかった部分


BLUE 製品特有っていうのか、癖があります。 声質によっては合わない可能性があります。(まあどんなマイクでも言えるんですけど)
現に私(男 Vo)の場合太さが締まってしまい合わなかったです。
なので私は主に AT4040 を使用してますが他の男性 Vo を録るときは、Bluebird の方がいい音になることが多 いです。
あくまで、私の主観になりますが、低音で太く低めに歌うタイプは Bluebird は合いづらいのではないか?っと 思ってます。
綺麗に明るめに録りたいのであれば Bluebird を使っていくといいのではないかと思われます。

ちなみに付属品としてポップガードがついてますが、小さくてあまりガードしてくれないので使いづらいです。 ポップガードは別途購入を勧めます。

 

まとめ


オールマイティーではないですが、Vocal から楽器まで広範囲に使えるマイクで現代的に音のマイクです。 DTM で打ち込みがメインの音楽には合いやすいのではないでしょうか? (逆を言えば何でも現代的になってしまうのが弱点)

あとはコンデンサーマイクの大半に言えることですが口とマイクの距離、角度を上手く調節して録ればずっと使え るレベルのマイクだと思います。
手に入れたら色々試行錯誤してみましょう。

以上 Bluebird のレビューでした。

スポンサーリンク


DTM Review

DTM Review

DTM機材やギターやベース等の楽器等、音楽制作に関わる機材を実際に使用した人が、本音レビューをお送りしています。たまに音楽NEWSなども書いています。
DTM Review

Speak Your Mind

*