ソフトシンセ:RobPapen 「Blue 2」のレビュー

見出し用 Photo

PCM音源でなく合成演算のソフトウェア・シンセサイザーで、その中で有名なデベロッパの1つがRobPapenです。ここのシンセは海外で有名なアーティストが使っています。RobPapenからはいろいろなシンセが販売されているのですが、その中でフラッグシップとも言える「Blue 2」を紹介します。 [続きを読む…]

プラグイン: WAVES H-EQ のレビュー

見出し用 Photo
イコライザーはDAWの付属のもので十分と考えている人もいると思います。他社製プラグインの多くは歴史の名機のアナログモデリングをうたったものが多く、その違いはなかなか分かりません。そこでEQのファーストチョイスとしてピッタリなWAVESのハイブリッドイコライザー「H-EQ」を紹介します。 [続きを読む…]

マルチ音源:HAlion Sonic 2 のレビュー

見出し用 Photo

DTMを始めたばかりの人はDAWに付属の音源を活用して曲を作るでしょう。いくつか曲を作っていると付属の音源では物足りなくなり、いろいろなジャンルの音楽にも対応するためにマルチ音源の購入を検討すると思います。

今回紹介するのはSteinberg「HAlion Sonic 2」で、Yamahaと共同開発した2500以上のライブラリーを持つマルチ音源です。 [続きを読む…]